「僕らも教室に戻るけど、計測不能になっちゃたけど、鏡月君のデータはまとめれるのかな?」
誠が教室を出た後に聖二は仲野と晶に尋ねた。
「……計測不能になる前のデータは大丈夫ですが、集計に二、三日掛かりますね。」
測定器の画面を観て、晶は聖二の質問に答えた。
「じゃあ、集計が終わったら総合生徒会室に持ってきて。
夕火、戻るよ。」
「あ、ああ。」
まだ、アラーム音が耳に響いているのか、顔をしかめながら出入り口に向かう聖二について行った。
「あ、言い忘れてたけど。」
廊下に出た所で聖二は何かを思い出したようで、教室にいる仲野に向けて笑顔でいった。
目は笑っていない笑顔で。


忘れてない追求


(鏡月君の件が終わったら、この前の件の訳はっきりさせてもらうよ。
仲野君……。)